院長の歯科コラム

invisalign-インビザライン-

ノンブラケット研究会

HOME>矯正歯科 症例集

矯正歯科 症例集

症例集

上顎前突(出っ歯)



前歯の突出感を改善しました。親知らずを抜歯する事で、奥歯を後ろ側に移動させ、
歯列全体を後ろに移動させてます。前歯の突出感が改善しています。

下顎前突 (受け口)

11ヶ月間の矯正を行った症例です。 受け口を改善しました。
手術や顎外装置を使用する事なく、健全なかみ合わせを得る事が出来ました。

顎偏位(顎の曲がり)

11ヶ月間の矯正を行った症例です。下顎の曲がりによる、正中線のズレを改善しました。
左右の歯の位置のバランスを修正して、まっすぐかめるようにした事で、
上下の正中線のあった、美しいかみ合わせが出来ました。

叢生

15ヶ月間の矯正を行った症例です。歯のガタガタを改善しました。
非抜歯、前歯を引っ込めながら美しくしあがりました。
奥歯のかみ合わせ(2級咬合)も改善し理想的ななかみ合わせになりました。

矯正+審美治療 受け口と歯の変色の改善

矯正治療終了時
 
矯正治療期間 15ヶ月
審美治療終了時
 
技工 株)シーンデンタルリサーチ 代表・渡邉隆哉氏
審美治療終了時 側面
 
前歯の審美障害を改善しました。矯正治療のみでは、歯の変色まで治療する事は出来ません。
また、審美治療のみでは、美しく健康なかみ合わせを得ることは出来ず、健全な歯まで削る必要が出てきます。
当院では、矯正治療も審美治療も、担当ドクターが対応します。
そのため治療コンセプトにブレのない、美しい仕上がりが可能です。

小児期の矯正:1 拡大床を使った症例

こちらは矯正前。
顎の大きさが小さくて、右下の乳犬歯(↑部)が早期に脱落してしまった症例です。
このままだと永久歯がはえるスペースがありません。上下の正中線(歯列の真ん中の線もずれてしまっています。
矯正中の様子です。拡大床を装着しました。
拡大床は取り外しの出来る矯正装置です。
口蓋のネジを広げる事で歯列の幅を広げて歯の生えるスペースを確保します。
約6ヶ月間拡大床を使用してもらいました。
上下の正中線が合ってきて、右下の永久歯の歯がはえるスペースが確保されてきました。

小児期の矯正:2 ムーシールド使った症例

乳歯列、混合歯列(永久歯に生え換わりの時期)の受け口の治療に使用します。
唇や舌の位置を整えることによって、受け口を改善します。

こちらは矯正前です。
下の前歯が上の前歯より手前に来てしまっています。
矯正治療のため、ムーシールドと呼ばれる装置を装着します。
この装置は、乳歯列、混合歯列(永久歯に生え換わりの時期)の受け口の治療に使用します。
唇や舌の位置を整えることによって、受け口を改善します。
早期に受け口を改善する事により下あごの成長を抑制できる可能性があり、
成長した後外科処置などの大きな矯正を避けれる可能性があります。
ムーシールドを装着して3ヶ月後です。
しっかり改善してきてます。

>>無料カウンセリングを予約する
※予約専用ページの、症状記載時に無料矯正相談を選択してください。

矯正歯科無料相談

荻窪ソレイユ歯科・矯正歯科 ご予約・お問い合わせ 03-6915-1441 受付:10:00〜13:30 / 15:00〜20:00 ※土日も診療しております。 休診日:火曜日・祝日 矯正歯科・インプラント・審美歯科・一般歯科・小児歯科・口腔外科・予防歯科

▲このページのトップへ