院長の歯科コラム

invisalign-インビザライン-

ノンブラケット研究会

沼袋ソレイユ歯科・矯正歯科

HOME>矯正歯科 歯を抜かない矯正

矯正歯科 歯を抜かない矯正

私が勤務医をしていた頃、ある矯正歯科専門医院から犬歯の一つ後ろの歯の抜歯依頼がありました。
矯正治療をしなければ、全く抜歯する事のない歯…

矯正治療で美しい歯並び、健康なかみ合わせを得る事は素晴らしい事。
ただ、歯が本来持つひとつひとつの働きを無視して、健全な抜歯する事が本当にいい事とは
どうしても思えませんでした。

そのため、歯を抜歯せず、かつ、美しい仕上がりの矯正を探した時に出会ったのが、MEAWというワイヤーでした。

私たちはMEAWというワイヤーとオーストリア咬合学というかみ合わせの概念を組み合わせることにより、
歯を抜かず、健康なかみ合わせを長期間維持できる矯正を提案します。

>>無料カウンセリングを予約する
※予約専用ページの、症状記載時に無料矯正相談を選択してください。

歯を抜かない矯正 〜マルチループアーチワイヤー〜

マルチループアーチワイヤー(MEAW)とオーストラリア咬合学による矯正治療

MEAWとは、Multiloop Edgewise Arch Wireの頭文字をとったものです。
MEAWの意味は、ループを使って自由に歯を動かすことが可能な
ワイヤーという意味です。
こちらの治療法に、オーストリア咬合学というかみ合わせの概念を
組み合わせることによる矯正治療は、たくさんのメリットがあります。

利点(メリット)

なぜこのように従来の方法と大きな違いがあるのでしょうか

1つめの“歯を抜かずに矯正治療を行なえる”ですが、そのまえに従来の矯正治療ではどのようにしているのでしょう。

従来の矯正治療では、歯が重なってガタガタになってしまっている場合、歯が並びきらないという理由から
生えている歯の中間にある歯(前から4番目もしくは5番目の歯)を上下左右4本抜いてしまいます。
これはただ単に “並ばない” という単純な理由からです。
しかし人間にとって始めからいらない歯というのはありません。すべての歯にそれぞれの役割があります。
ですから抜いて治療するよりも、人間の本来持っている正常な状態にしてあげることこそが、治療になります。

では、なぜMEAWを用いた矯正治療では、歯を抜かずに治せるのでしょうか。それは歯が並びきらないなら、
単純にその下にある骨自体を矯正治療をしながら歯が入るように大きくしていく、また歯を後ろに動かして
すき間をつくってあげるということをしているからです。
従来の矯正の方法では、このようなことはできませんでした。しかしMEAWを使って矯正すればできます。
それは、ループを使うことで、歯を1本1本ゆっくりと動かしていくことができるため、
無理な強い力がかかりません。だから歯を抜かないですむのです。

2つめの“従来の矯正治療に比べて治療期間が短い”のはなぜか。

従来の矯正治療は、大体2.5年から3年、長い人で
5年もかかっています。MEAWを用いた場合、
大体6ヶ月から1.5年、長い人でも2年程度で終わります。
これは、その人の歯並びの状態によってかわってきます。

この治療期間の大きな違いは、ワイヤーの形の違いです。
MEAWは、ワイヤーの形が歯を動きやすいように1本1本の歯の間に
ループが入っています。そのためすべての歯を同時に自由に
動かしていくことが可能なのです。これは、列に並んでいる人が、
1人づつ前に動くのと、“せーのっ”で全員でいっぺんに動くのとの違いです。

最近では、平均15ヶ月位で終わります。
もっと期間を短くしたいという場合は、コルチコトミー法や
インプラント矯正といった方法を組み合わせることで、6ヶ月位で終了することができます。

3つめの“かみ合わせのバランスを整えることができる”というのは、治療前の診断・治療方法の違いです。
従来の矯正治療というのは、歯の模型・写真・レントゲンなどの検査をするだけです。
私達はこれに加えて、アキシオグラフの検査を行うことで、顎の本当の位置を知ることができます。
見た目はきれいになっていたとしても、かみ合わせがしっかり合っていないまま、矯正治療が終了してしまっては
意味がありません。

また、従来の方法だと、歯を前後に動かしてガタガタをとるということだけしかできませんでしたが、
私たちの行っているMEAWは前後だけでなく、上下にも動かすことができるため、
全体のバランスを整えることができます。
治療例を見ていただければ、顔のバランスが変わっているのがわかると思います。

このように、MEAWとオーストリア咬合学を合わせた矯正治療は、
非常に多くの利点があります。今まで、多くの方の治療させていただいて大変喜んでいただいています。

抜歯をしないと前歯が出てしまうのでは?

従来の考え方ですと、歯列の後ろの方にある大臼歯は動かせないといわれてきました。
MEAWでは大臼歯を後ろに動かす事が出来るので、前歯を出さないだけでなく引っ込めることも可能です。

>>症例集はこちら

コルチコトミーによるスピード矯正

コルチコトミー(簡単な外科的処置) とは、アゴの骨の一部にヒビを入れる外科的処置のことです。これによって歯が動きやすくなり、身体に備わっている治癒力を高めながら無理のない力で歯並びを整えます。手術は2時間程度で終わり、その日のうちに帰宅できます。

一年未満で完了する『スピード矯正』なら、就職や結婚を控えている人も安心!
一般的に大人になってから矯正は、子供の時に行うのとは違い、時間がかかるといわれています。でも、ご心配なく。「結婚式までにきれいな歯並びにしたい」「長期間の矯正はチョット!」という方には、コルチコトミーを併用することで、短期間で矯正治療を終了できます。これは最新の治療法で、通常の矯正治療に比べて1/2〜1/4の期間で済ますことも出来る画期的な方法です。特にコルチコトミーは、治療期間の短縮だけでなく、一般矯正の問題点である歯根の吸収(歯の根が短くなる)や後戻りなども起こしにくい方法です。ただしこれらの治療法は、非常に高度な技術が要求されるため、この治療を安全・確実に出来る医師はほんのひとにぎりしかいません。入念な精密検査と十分な説明を行い。治療させていただきます。

インプラント矯正

この矯正用インプラントは最新の治療法です。
従来、ワイヤーだけでは治せなかった治療ができるようになりました。この矯正用インプラントを使うことによって、たとえば、激しくがたがたがある場合、歯を抜かなくては治せないものがインプラントを使うことで、抜かずに治せるようになったり、顎の骨の大きさが左右で著しく違う場合、手術をしなければ治らなかったものが、手術をしなくても大丈夫になるなど、応用範囲が広がっています。また、治療期間を短縮を可能にします。

これは、必要な場合と必要ではない場合とがあります。
それぞれの状態によって選択していきます。
詳しいことは、矯正担当医にお聞きください。

料金

歯を抜かない矯正 75万円(税別)〜
インプラント矯正 1本:3万円(税別)〜
※別途矯正費用がかかります。
コルチコトミー 1部位:3万円(税別)〜
※別途矯正費用がかかります。
※検査診断料・調整料・リテーナー費用は別料金となります。

 

矯正歯科無料相談

荻窪ソレイユ歯科・矯正歯科 ご予約・お問い合わせ 03-6915-1441 受付:10:00〜13:30 / 15:00〜20:00 ※土日も診療しております。 休診日:火曜日・祝日 矯正歯科・インプラント・審美歯科・一般歯科・小児歯科・口腔外科・予防歯科

▲このページのトップへ